結婚指輪を探すなら

結婚指輪について

結婚指輪と婚約指輪

結婚指輪と婚約指輪 結婚が決まった時、式場選びや新居の決定とともに大切になってくるのが指輪選びです。プロポーズの際に婚約指輪が用意されていた場合は別ですが、最近では婚約指輪と結婚指輪がセットになった商品が人気を集めています。各ブランドやメーカーからそういった商品が発売されており、新しいスタイルの指輪選びとして市民権を得ているのです。
セット販売のいいところは、指輪同志の統一感があるというところです。特に女性の場合結婚指輪とエンゲージリングを重ねてつける方がいますが、そういう際に同じシリーズの商品だととても馴染みがよく美しいデザインが際立ちます。ちょっとしたカーブや宝石の配置なども緻密に考えられているものなので、左手の薬指をもっと美しく素敵に演出してくれるアイテムとなるのです。またそういった商品には専用のケースが付いていることが多く、普段あまり結婚指輪を身につけないという方から重宝されています。どこにしまったのか分からなくなってしまった…というような事態を防ぎやすいですし、3つの指輪が同じケースに美しく収まっているのは非常に素敵なものです。

婚約指輪と結婚指輪の相場

婚約指輪と結婚指輪の相場 プロポーズを受け入れ、結婚が決まると婚約したしるしに男性から女性へ婚約指輪を贈ります。その相場は以前は男性の収入の3倍程度と言われていましたが、現在では地味婚が流行ってきたことや新居などもっと他のことにお金を使いたいという気持ちもあって、3倍にとらわれないようになってきています。
婚約指輪にかける平均的な金額は30万円弱ですが、女性の年齢によって金額が異なり、年齢が上がるほど指輪の購入金額が増えるのも大きな特徴です。選ぶ基準としてはデザインやダイヤの品質、つけ心地、アフターケアとなっています。一方結婚指輪に関しては、その平均購入価格は20万円を少し超える程度となっています。結婚指輪のほうが価格が低いのは、こちらはずっと長く使うためシンプルで飽きが来ないデザインが多いためです。また婚約時に贈る指輪に比べるとその価格は女性の年齢にあまり左右されていないのが特徴です。こちらはデザインで選ばれることが多いようです。