結婚指輪を探すなら

結婚指輪と婚約指輪を重ね付け

結婚指輪と婚約指輪を重ね付け

結婚指輪と婚約指輪を重ね付け 結婚指輪は「マリッジリング」、婚約指輪は「エンゲージリング」と呼ばれています。どちらも二人の結婚において、とても重要な意味と役割を果たすものです。
婚約指輪は、正式な婚姻の前の婚約時から女性が使用することができ、ダイヤモンドが付いていたりと華やかなデザインのものが多くあります。定番はダイヤが真ん中に美しく1つあしらわれたソリティアタイプや、リング部分も宝石で埋められたエタニティなど女性の心を魅了する素敵なデザインのものがあります。
一方で、夫婦で一緒につけるのが結婚指輪です。日常的につけるのが一般的で、普段の生活に馴染むようなプラチナ素材のシンプルなデザインのものが人気です。
また、両方の指輪を重ね付けするのもおしゃれ上級者に多いつけ方です。華やかなデザインとシンプルなデザインの両方を重ね付けすることで、更に指輪の魅力が増して華やかで特別感が演出出来ます。普段は別々で使用して、パーティーや記念日などスペシャルな日の使い方としておすすめです。

結婚指輪と婚約指輪は別ブランドでも構いません

結婚指輪と婚約指輪は別ブランドでも構いません 結婚指輪と婚約指輪はセットで購入することも多いのですが、これには決まりはなく別ブランドにしても特に問題はありません。
これらの指輪を選ぶ時、先ず重要視されるのがそのデザインです。それらが異なったブランドであっても気に入ったものであれば自由に決めればよいのです。セットであれば別々に購入するよりも多少価格を抑えることができるかもしれません。また結婚指輪と婚約指輪の両方を購入する金額を抑えるためにどちらかに重点を置いて奮発し、もう一方の価格を低めにするということもあります。当たり前のことですが両方の指輪は同時にはめることはないため、デザインの調和や釣り合いなどを考慮に入れる必要がないのです。婚約している時に指輪をつける期間が比較的短いのに対して、結婚指輪はずっと長くつけるという違いがあります。このことを十分考えてそれぞれの指輪を選びましょう。どちらとも頻繁に買い換えるものではないことを頭に置いて選ぶことが大切です。